AGAジェネリック薬

AGAジェネリック薬

 

AGAの治療には効き目のある医薬品があるようです。

 

しかしこれは医師の診察等を含めると月に1万円前後と治療費が高額と聞きます。

 

しかも途中でやめると効果がなくなってくる、延々と続けないといけないとも…。

 

だから保険の効かない薬代を少しでも安く抑えるために海外のジェネリック薬を使う人もいるんだとか。

 

それがAGAのプロペシアという名前のフィナステリド錠というものらしく、これのジェネリックがフィンペシアという名前らしいです。

 

フィンペシアはインドの製薬会社でCiplah社というところが製造しているそうです。

 

この会社がどの程度信用できるかはいまいち分かりかねますが、一応有効成分のフィナステリドが含有されているみたいですね。

 

保険が効かないのは同じですが、ジェネリックなので先発医薬品に比較してやはり安いです。

 

 

ただこのフィンペシアという薬は日本では認可されていないので医療機関で処方を受けることは出来ません。(先発医薬品のプロペシアはもちろん認可されてますが)並行輸入などで購入すれば手に入りますがやはりいろいろとリスクはありそうです。

 

インターネットでの並行輸入ではニセモノや粗悪品を売る悪徳業者も多そうです。

 

副作用も怖いのでやはりきちんと病院にかかるのが無難かもしれません。